小遣い15000円からの挑戦

毎月のお小遣いが15000円の男が経済的自由を目指して2019年に立ち上がった!

好酸球性副鼻腔炎

好酸球性副鼻腔炎治療記③ ~好酸球性副鼻腔炎の診断~

投稿日:

こんにちは、1.5マンです

好酸球性副鼻腔炎治療記と題して3記事目ですが、やっと好酸球性副鼻腔炎の内容が出てきました。

手術やその後については次回に記載します。

ステロイド薬の副作用

私が愛飲していたステロイド薬である「ベダメタゾン0.5【サワイ】」ですが、強い薬だそうで、副作用に注意をしないといけないようです。

常時服用している人が急に飲むのを辞めたらだめだとかも、薬の説明にも書いてありました。耳鼻科に行っている時も「この薬に頼るのはあまりよくないのですが…」とか言われていたような気がしますが、一応頓服としての服用なので、毎日飲むわけではありませんし、特に体の不具合を感じることはありませんでした。

しかし、ある年の健康診断で、血液検査の結果、白血球数が異常値を超えて多く出ていました。

そういえば、健康診断の1週間くらい前に風邪をひいて嗅覚がなくなり、毎日薬を服用していたような…。

薬の説明書には、副作用として「白血球増加」という記載がありました。

前にも書きましたが、特に体の不調を感じることもありませんでしたし、健康体そのものだったので、すこし「マズイかな…」と思うようになったのも事実です。

大学病院での診察

病院にも行かずに、薬を個人輸入して勝手に飲む。こんな駄目な生活を何年も続けた後に、大きな転機を迎えました。

引越しをした時に、ある症状が出たので治療のために新しく耳鼻科を開拓して受診しました。そこの先生は評判がいいらしく、メインの治療が終わった時に現状を説明し、相談に乗ってもらいました。

その時に聞かれたのが

「過去に喘息だった経験はありますか?」

ということでした。

私は高校生から大学生の期間に喘息があり、素敵な治療でその後一切の症状が出なくなった過去があります。

そんな話をして、その後何回か診察を受けたときに

「大きな病院で一度調べてもらいましょう。紹介状書きますよ」

という神の声が。この先生は、この時既に好酸球性副鼻腔炎ということが見えていたのでしょう。

何年も通った耳鼻科の先生は、そんな話一切ありませんでしたよ。このヤ〇医者が!!!

「過去に手術した市民病院に行きますか?」なんて聞かれましたが、私は即座に断って大学病院への紹介状を書いてもらいました。

大学病院ってことはすごい先生に診てもらえる♪

くらいの無知な感じでしたが、ここから大きく事態は動き出しました。

診察の結果、病名は「好酸球性副鼻腔炎」という国の難病指定を受けているようなものでした。残念ながら?私は比較的軽症だったようで、国の難病指定を受けることはできませんでしたが…今のところ特に問題ありません(再手術とかになったら効果を発揮するようです)

好酸球性副鼻腔炎がどんなものかというのは、ネットに様々な症状が出ているのでそちらで確認してください。

ざっくりと説明すると、副鼻腔の中にポリープができて匂いの神経まで匂い物質が届かなくなり、ステロイドを服用すると、そのポリープが小さくなって匂いが戻る。

という感じでした。

まさに私が10年近く苦しめられた状態で、薬を飲んだら嗅覚が戻り、切れたら嗅覚がなくなるという症状に完全に当てはまりました。

治療法は、ステロイドを服用し続けるか、手術をするかしかなく、しかも難治性で何度も再発を繰り返す病気だそうです(再手術になる人も多いとのこと)

もう、ここまできたら覚悟を決めて手術をお願いするしかありませんでした。

入院は10日間。上手くスケジュールを空けることができたので予約!

次回は手術から現在の症状についての内容です。

-好酸球性副鼻腔炎

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

好酸球性副鼻腔炎治療記⑤ ~手術後1年の状態について~

こんにちは、1.5マンです。 過去に好酸球性副鼻腔炎の記事を書いてきました。 好酸球性副鼻腔炎治療記① ~初めての蓄膿手術の思い出~  好酸球性副鼻腔炎治療記② ~原因不明の嗅覚障害との付き合い~ 好 …

好酸球性副鼻腔炎治療記④ ~ついに手術の時を迎えた~

こんにちは、1.5マンです。 好酸球性副鼻腔炎治療紀もその④となりました。 私が色々と知りたくて病気のことをググっていたときに、あまりにもくだらない内容のブログが多く「それが知りたいんじゃない」って思 …

好酸球性副鼻腔炎治療記① ~初めての蓄膿手術の思い出~ 

好酸球性副鼻腔炎の治療記について こんにちは、1.5マンです。 今回から数回に分けて、私が罹患している「好酸球性副鼻腔炎」という病気について、自分の経験をお伝えしたいと思います。 実際に診断を受け、入 …

好酸球性副鼻腔炎治療記⑥ ~ついに嗅覚改善の希望の光が見えた!~

こんにちは、1.5マンです。 最後のブログ更新が3月11日。そこから急に忙しくなり、帰宅後は何もする気にならずにブログを放置していました。2か月後の投稿です。 好酸球性副鼻腔炎治療記も今回で6記事目と …

好酸球性副鼻腔炎治療記② ~原因不明の嗅覚障害との付き合い~

こんにちは、1.5マンです。 前回に10年前に経験した蓄膿手術の体験談を書いてみました。好酸球性副鼻腔炎というタイトルが書いてあるのに、一切その話が登場せず申し訳ありません。 ちなみに… 今回も好酸球 …