小遣い15000円からの挑戦

毎月のお小遣いが15000円の男が経済的自由を目指して2019年に立ち上がった!

リフティング

アラフォー初心者がリフティング100回を目指す。記録11回からのトレーニング方法とコツ。

投稿日:2019年8月19日 更新日:

こんにちは、1マンです。

いきなりですが、最近急に

リフティング100回

を目指して、コソ連を始めました。

何故か…

息子の保育園でサッカーをすることになり、パパの試合もあるそうです。ちなみに私はそれなりに体を鍛えていて、スポーティーな雰囲気を醸し出しています。嫁と子供も、保育園のパパママからも「運動神経良さそう」みたいに見られています。

しかしながら、私は球技が苦手です…。

足が速かったり、水泳が得意だったり…みたいな自分の体を使う種目は難なくこなしていましたが(基本的に体育はずっと5でした)、球技の細かい技術は本当に苦手なのです。サッカーは普通にはできますが、リフティングが本当に苦手だった記憶がありました。

ちなみに、保育園のサッカー大会では「リフティング大会」なるものもあるそうです。パパ部門も…。

そこで、私が全然リフティングができない姿を晒してしまうと、子供は惨酷なので「ダメな人」みたいな評価になってしまうでしょう。周囲の大人からも「なんだ1マンさん、全然運動できないじゃん」みたいな残念な評価に…。

自分を少しでも良く見せたい私は、とりあえず「リフティング100回できたら【サッカーの神】みたいに崇められるだろう」みたいに考え、練習を開始する決意を持ったのです。

悲惨な実力

家にいつ買ったかわからないサッカーボールがあったので、空気を入れて準備完了。家族が寝静まった後に、人通りの少ない公園に移動して、深夜のリフティングコソ連の開始です。

リフティングをするなんで、何十年ぶりでしょうか。100回が目標なのでまぁ30回くらいはできるだろう、なんて思って始めました。

自分の中での【記録】の定義は、【その日に同じ回数が2回できた数】ということに設定し、「マグレの1回」を排除して考えることにしました。

さぁ練習開始…

【初日(1回目):11回】

自分でもびっくりしました。3回くらいでどこかに転がっていくボール。それを追いかけるアラフォーオヤジ。

本当に練習しながら情けなくなるとともに、子供から「残念な人」の烙印をおされる恐怖とも戦いながらの練習でした。

【2回目:14回】

少し回数が伸びました。でも毎回数回で終わってしまうことも多く、10回を超える数も少ない状況です。本当になんでこんなにできないのか…情けなくなります。ランニングしてる人に見られたりしますが、ある程度回数ができるのならまだしも、超下手くそ。「夜中にオッサンが下手なリフティングしてた」みたいなネタになれているのではないかという恐怖と戦いながら頑張りました。

【3回目:20回】

回数は伸びているものの、まだ20回。しかもかなり必死にやって20回。ある程度運動神経良い人なら、これくらいすぐにできてしまうのではないかなぁ…。この20回を2回達成するまでにも、未だに数回でボールが逃走してしまうようなことも多々あり、まだまだうまくなる要素が見えない状況でした。

リフティングの基本:ワンバウンドリフティング

自分だけで練習することへの限界を感じた私は、仕事帰りにブックオフに寄ってリフティングの本を購入しました。


(リフティング王土屋健二の)サッカー リフティング&ジンガバイブル(DVD付)

これしかなかったので、買っただけですが、ここに「基本」が書いてありました。

リフティングの基本は「ワンバウンドリフティング」だと。

要は自分の思ったようにボールを蹴ることができなくて回数が稼げないので、まずはボールを自分の思うように蹴れるように何度も練習する必要があるのです。普通のリフティングは自分の余裕もなくなってしまいますが、ワンバウンドリフティングは、落ち着いてボールを蹴れるはずです。この本にも「最初はワンバウンドリフティングから」と書いてありました。

よし、早速ワンバウンドリフティングで100回を目指そう!とワクワクしながら4回目の練習に向かいましたが…

【4回目:53回(ワンバウンドリフティングのみの記録)】

ワンバウンドリフティングなら簡単だろう、なんて甘い考えで開始しましたが、やはりちゃんと蹴ることができずに10回もいかずに終わってしまうことも多くありました。こんなに余裕をもってリフティングができる状態でキックミスをしているようでは、通常のリフティングですぐにミスをしてしまうのも無理はありません。

「とりあえず、ワンバウンドリフティングで100回できるまでは、ワンバウンドリフティングだけをやろう!」

と決意をしましたが、20回くらいで集中が切れてキックミスをしてしまうことが繰り返されました。本当に自分の能力のなさ加減に腹が立ちます。

何とか53回をクリアして、「今日はもう終ろう。でも上達したんじゃないかな?」と思って普通のリフティングをしてみましたが、3回で終了。

傷口を広げないように、この日はそれで練習終了しました…。

今後の練習方針

とりあえず、ワンバウンドリフティングで100回できるようになるまでは、ワンバウンドリフティングのみの練習をしていきます。それで、現在のリフティング最高記録である20回をどれだけ超えれるか。これは私も楽しみです。

ちなみに、全て利き足(右)の足のみでのリフティングで練習しています。左足はそもそも無理、モモを使って回数を重ねるのも何かダサい。ということで、右足のみで100回を目指します。


-リフティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【リフティング100回への道】リフティングのコツがわかってきた。私の練習方法。

こんにちは、1マンです。 アラフォーオヤジのリフティング100回挑戦記も第3弾になりますが、本当に誰もアクセスしませんね…。いずれ日の目を浴びた時にために書いていきたいと思います。 以下は過去記事です …

ワンバウンドリフティングが100回できたら、リフティングは上達するのか。その効果は?

こんにちは、1マンです。 アラフォーオヤジのリフティング100回挑戦シリーズの第二弾です。 前回の記事はこちら。 アラフォー初心者がリフティング100回を目指す。記録11回からのトレーニング方法とコツ …