小遣い15000円からの挑戦

毎月のお小遣いが15000円の男が経済的自由を目指して2019年に立ち上がった!

心理学

自己啓発書を何冊読んでも変われないのは、幸せになる勇気が足りていないから。【嫌われる勇気を読んで性格改善2】

投稿日:

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

こんにちは、1マンです。

新シリーズ「嫌われる勇気を読んで性格改善」の第二弾です。そういえば、まだ「心理学を学んで性格改善」シリーズも継続中です。どっちか先にまとめろよ…って話ですね(笑)

何故人は自己啓発書を読んでも変われないのか。

自分を変えようと、何冊もいいと言われるような本を読み漁りました。

セミナーなどには行きませんでしたが、そういう場所で行われているような手法などを情報収集して実践してみたりもしました。

私だけでなく、書店に足を運べば、自己啓発書コーナーには多くの人が本を選んでいます。

自己啓発書が本当に効果があるのならば、何冊も本を買わなくてもいいはずですが、我々は何冊も「この本を読んだら変われそうだ」という期待を胸に本を買ってしまうのです。

自己啓発書などには、著者が成功した体験や方法が書かれています。それらを2千円以下で知ることが出来るとなると、安いもんだと思います。

読書は自己投資

というフレーズもありますが、大してリターンを得ていない人が世の中には山ほどいるのです。その答えがこの本に書かれているのではないでしょうか。

そもそも、自己啓発書には価値が無いのか??

答えとは、誰かに教えてもらうものではなく、自らの手で導き出していくものです。他者から与えられた答えはしょせん対症療法にすぎず、何の価値もありません


P40

嫌われる勇気の一文によると

「何の価値もありません」

という部分があります。そこまでばっさりといわなくても…。

自己啓発書を購入する大多数の人は

「正解」

を求めているのでしょう。

「こうやったら上手くいく」

というレールに乗って自分も成功したいと考えているのかもしれません。自己啓発書に書いてある内容は、著者が「自らの手で導き出した成功体験」なので、それがそのまま私たちに当てはまるわけがないのです。

それを参考に自分なりに考え、行動し、はじめて自己啓発書は意味が出てくるのですが、私を含め多くの人は「やる気が出た!」で終わってしまし、行動まで移せていない人が大多数であり、だから成果が出ず、他の自己啓発書を求めて書店に向かうのでしょう。

こんなんじゃ成功するはずはありませんね。

変わることには勇気が必要である

もしも、「このままのわたし」であり続ければ、目の前の出来事にどう対処すればいいか、そしてその結果どんなことが事が起こるのか、経験から推測できます。

(略)

一方、新しいライフスタイルを選んでしまったら、新しい自分に何が起こるかもわからないし、目の前の出来事にどう対処すればいいかもわかりません。

(略)

つまり人は、いろいろと不満はあったとしても、「このままのわたし」でいることのほうが楽であり、安心なのです。

P52


私自身「変わりたい」という願望はあります。しかし何で変われないのか。

それは「変わる勇気」が無いからです。

今の自分のライフスタイルに不満はありますが、それで平穏に過ごせています。

自分を変えようとチャレンジをすれば、今までとは違う毎日が訪れ、今まで無かったようなトラブルが生まれ、大きな不安を抱えて生きていくことになるでしょう。

我々は心のどこかでそれを恐れているので、「変わらない選択」をしているのでしょう。

だから、本を読んでも「変われない」のだと思います。

自己啓発書を成果に変えるためには

当たり前ですが、行動を起こすことでしょう。

そして行動を続けること。それしかありません。

私もこのブログを始めたのは、ブログで収益を上げて経済的な自由が欲しいからでした。それを求めて、コツコツ投稿をしています。

結果がどうなるかはわかりませんが、行動を起こし、続けることができている自分に対し、成長を感じたりもしています。

私は心理学を学び、自分の性格を改善したいと思っています。

この「変わることへの勇気」を少し持てているからこその行動です。

ブログで私がどのように変わることができるのか、今後も

発信していきたいと思います。

-心理学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

自慢話ばっかりしてしまうのは、自分に自信がないから。【嫌われる勇気を読んで性格改善4】

こんにちは、1マンです。 最近、本当に「気がついたら寝てて朝」というのが増えています。アラフォーになって、本当にそういうのが増えた。もう歳ってことですね…。 嫌われる勇気 「権威づけ」とは。 たとえば …

心理学を学んで性格改善5 子供を受容する子育て。自己受容を深めるために大事なこと。

こんにちは、1マンです。 自分の誕生日を忘れられるシリーズが続き、心理学の学びのアウトプットが止まっていました。本筋に内容を戻します。 自分の性格は、親の子育ての方法のせい? 子供の頃に親に存分に甘え …

他人の機嫌を取る必要はありません。自分らしく毎日を生きる方法【嫌われる勇気を読んで性格改善5】

こんにちは、1マンです。 暫く間があいたものの、順調に「嫌われる勇気」シリーズが続いています。自己満足なんですが、誰かの役に立てれば非常に嬉しいものです。 ブログを書く度に読み直すのですが、その度に「 …

嫁に誕生日を忘れられた夫がすべき行動、してはいけない行動。

こんにちは、1マンです。 嫁と子供に誕生日を忘れられてから1週間ちょっとが過ぎました。 その記事はこちら。 心理学を学んで性格改善4 嫁に誕生日を忘れられても腹が立たない方法! 前回の記事を書いた時に …

心理学を学んで性格改善9 引き寄せの法則など自己啓発書の注意点。万能感を手放し有能感を手に入れよう。

こんにちは、1マンです。 子供の誕生日が近づいてきましたので、「誕生日プレゼント何欲しい?」という会話が我が家にも少し出てきました。 しかし、私の誕生日の話題はなし。 嫁よ、もう気付いてるだろう…。 …