小遣い15000円からの挑戦

毎月のお小遣いが15000円の男が経済的自由を目指して2019年に立ち上がった!

スピード違反

オービスを光らせないためにできる事。二度と免停になりたくない!!

投稿日:2019年6月29日 更新日:

こんにちは、1マンです。

今回は、スピード違反で免停にならない方法編です。

過去の記事はこちら。

オービスを光らさないために。

オービスを光らせてしまうと、一発で免停確定です。そうなると、罰金だけでなく色んな手間がかかってしまいます。なので、仮にスピード違反になったとしても、一発免停だけは避けないといけません。

ちなみに、一発免停は

  • 一般道は30キロオーバーから
  • 高速道は40キロオーバーから

となっており、色々と調べるとオービスはこの免停ラインから光るとのことでした。

一般道で30キロオーバーはかなりのスピードとなってあまり出ることはないでしょうが、高速道なら制限速度が80キロの所であれば120キロでアウトです。

100キロなら140キロですが、さすがに140キロはなかなか出す機会がないでしょうが、120キロくらいなら気付いたら出てるようなことは多々あるでしょう。

なので、私は以降高速道を走行するときは、基本的に「115キロまでで走行」するようにしました。これでオービスを光らせることはないでしょうし、光らせても免停にはならないでしょう。

そもそも、スピード違反にならないように…

当たり前の話ですが、スピード違反をしなければいいのです。

しかし、「どんな時も法定速度」みたいな真面目ちゃんにはなれません…。

講習で指導員の方からも言われましたが、大前提としてスピード違反をしないということは前置きしたうえで

  • スピードを出して先頭を走らない。
  • 追い越すときに覆面パトカーかどうかを観察する。
  • バックミラーに怪しい車が移ったら、速度を落とせ。

などを教えてもらいました。まぁどれも実践中で、免許を取ってから20年近く軽微なスピード違反を数回した程度で助かってきたのですが、どでかいのをやらかしてしまった今、初心に帰って安全運転にまい進したいと思います。

免停シリーズはこれで終了です。皆さんも免停にならないように安全運転を!!

-スピード違反

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

高速道路でオービス光らせて一発免停③ 行政処分編

こんにちは、1マンです。 高速道でオービスを光らせて一発免停シリーズを書いてきましたが、今回は完結編です。 過去の記事はこちら。 高速道路でオービス光らせて一発免停① 警察署に出頭編。 高速道路でオー …

高速道路でオービス光らせて一発免停① 警察署に出頭編。

こんにちは、1.5マンです。 ある日帰宅したら、郵便受けから警察署からのお手紙が入っていました。 中を開けると 「呼び出し状」 が入っていました。 ( 住所 )で速度違反(速度違反自動監視装置により写 …

高速道路でオービス光らせて一発免停② 裁判所に出頭編。

こんにちは、1マンです。 以前の記事はこちら。 高速道路でオービス光らせて一発免停① 警察署に出頭編。 今回は裁判所に出頭して簡易裁判を受けてきた記録です。 裁判所出頭日時の変更について 赤切符を切ら …