小遣い15000円からの挑戦

毎月のお小遣いが15000円の男が経済的自由を目指して2019年に立ち上がった!

スピード違反

高速道路でオービス光らせて一発免停② 裁判所に出頭編。

投稿日:2019年6月17日 更新日:

こんにちは、1マンです。

以前の記事はこちら。

今回は裁判所に出頭して簡易裁判を受けてきた記録です。

裁判所出頭日時の変更について

赤切符を切られた時に、裁判所出頭日時を指定されます。

仕事をしている人にとっては、有休をとって出頭しないといけないので、仕事の都合が合わなかったらどうしよう…と不安になりますね。

私も、この出頭日時が変更できるかどうかが最初は不安でした。平日のうち、都合がつく曜日が限定されていたからです。

出頭日時の変更は電話一本でした。

「その日はお仕事ですか?どの日にします??じゃぁその日に来てください」

みたいな感じであっさりと希望の日時に変更できました。これで一安心。

裁判所出頭

午後からの出頭日に変更してもらったので、13時~14時半までに裁判所に出頭すればOKでした。

他のブログを読むと、早く行かないと待ち時間が長くなる…とありましたが、私は13時半頃に到着しましたが、この日はそんなに多くの人がいるわけではありませんでした。

受付~警察官による取り調べ~検察官?の取り調べ~罰金額の確定~罰金支払いが当日の流れです。

詳細は他のブログに譲るとして、私は罰金支払いまでの所要時間は1時間30分程度でした。

罰金額確定

私は高速道路で45キロオーバーでした。

他のブログで調べると相場は8万円くらいでした。

検察官?の話によると「7万円~8万円になると思います」とのこと。このような罰金額の相場は、事前に電話をすれば教えてもらえます。

私の罰金額は…

7万円!

8万円を予想していたので、1万円安いのはうれし過ぎました。裁判官ありがとう!!

お金を支払って、これで刑事処分はおしまいです。

何も心配すること、緊張することはありません。全てが流れ作業で淡々と過ぎていきます。

色んなブログを読みましたが、今回の私のケースは本当に流れ作業でした。担当者によるんですかね…。

今回のお話が何かの参考になれば幸いです。

次回は行政処分編をお届けします…。

-スピード違反

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

オービスを光らせないためにできる事。二度と免停になりたくない!!

こんにちは、1マンです。 今回は、スピード違反で免停にならない方法編です。 過去の記事はこちら。 高速道路でオービス光らせて一発免停① 警察署に出頭編。 高速道路でオービス光らせて一発免停② 裁判所に …

高速道路でオービス光らせて一発免停③ 行政処分編

こんにちは、1マンです。 高速道でオービスを光らせて一発免停シリーズを書いてきましたが、今回は完結編です。 過去の記事はこちら。 高速道路でオービス光らせて一発免停① 警察署に出頭編。 高速道路でオー …

高速道路でオービス光らせて一発免停① 警察署に出頭編。

こんにちは、1.5マンです。 ある日帰宅したら、郵便受けから警察署からのお手紙が入っていました。 中を開けると 「呼び出し状」 が入っていました。 ( 住所 )で速度違反(速度違反自動監視装置により写 …