小遣い15000円からの挑戦

毎月のお小遣いが15000円の男が経済的自由を目指して2019年に立ち上がった!

スピード違反

高速道路でオービス光らせて一発免停① 警察署に出頭編。

投稿日:2019年5月24日 更新日:

こんにちは、1.5マンです。

ある日帰宅したら、郵便受けから警察署からのお手紙が入っていました。

中を開けると

「呼び出し状」

が入っていました。

( 住所 )で速度違反(速度違反自動監視装置により写真撮影)をしたことについて、お尋ねしたいことがありますので、次により出頭してください。

なお、上記の日時にあなたが運転していなかった場合は、運転していた者を出頭させてください。

ここから私の戦い(反省の日々)が始まりました…。

オービスに撮影されたら、確実に免停

私は今までオービスに撮影されたことはありませんでした。お巡りさんにスピード違反でお世話になったことはありましたが…。

なので、最初はこのお手紙が何を意味しているかわかりませんでした。

「お尋ね」

だから大丈夫なのか???

もう、グーグル様のお世話になりまくりで、寝落ちするまでずっとスマホで検索をかけていました。

ひたすら検索しまくって、様々なブログなどにお世話になったので、恩返しとして私も体験談を残しておこうと思います。

初めてこの通知を受け取った人は、本当に自分がこれからどうなるのかわからなくて不安になってググりまくるものです。

ショックなのと面倒くさがりなので、細かい法令の情報などは他のブログに譲るとして、私は自分自身が知りたかったけれど、あまり情報がなくわからなかったことを中心に書いていきたいと思います。

何かの役になれば幸いです。

呼び出し状を受け取ったらすべきこと。

当然、警察署に出頭です。

私の場合は隣の市の警察署だったのでそんなに遠くありませんでしたが、距離のある警察署の場合は面倒ですよね。

旅行で他府県に行っている時に撮影されてしまったら、その県の警察署から呼び出しがあります。行けるはずがないので、事情を電話で説明すると、近隣の警察署で対応してもらえるそうです。

既にグーグル様から「オービスは一般道は超過30キロから、高速道は超過40キロから撮影」という情報を得ていたので、免許停止は確定です。

問題は速度超過が何キロなのか。

ちなみに、オービスが光ったような記憶は一切ないので、その時に何キロ出ていたかなんて一切覚えていません。

高速道路で40キロオーバーなら、80キロ制限なら120キロ、100キロ制限なら140キロ…。120ちょっとなら十分に出していると思います。しかも朝早い時間だったので高速も好いているし、何気なくアクセルを踏んでいたのでしょう。

警察署に出頭すればすべてがわかるし、いまさらどうしようもないのですが、気になって気になって仕方がありません。そしてグーグル様から新たな衝撃の事実が…

免停時の罰金は8~9万円程度

これを見た時に、終わった…と思いました。小遣い15000円の私に支払いの能力はありません。奥様に全てを打ち明けると…

「罰金額をお小遣いから徴収します」

「とりあえず来月からお小遣い1万円ね」

毎月5000円の返済です。

8万円なら16か月。1年4か月もこれからお小遣いが1万円での生活になります。

もう1.5マンではなく1マンに名前を変更しなければいけません。

全てが自分の責任であることはわかっています。言い訳もありません。

でも、お小遣い1万円が本当に痛い。

警察署に出頭

もやもやしていても何も始まらないので、まずすべきことは警察署に出頭です。

呼び出し状には通常出頭日が指定してありますが(変更は可能とのことです)、私の場合は翌日が仕事が休みだったこともあり、出頭日時を無視して翌日に警察署に突撃…いや、出頭してきました。

そこで確認されたこと。

  • 光ったのわかりました??
  • この写真、あなたで間違いないですか?
  • この数字が出ていたスピードです。80キロ制限のところ126キロ、46キロオーバーです。
  • この日はどこに行こうとしていたのですか?
  • 急いでいたんですか?
  • 職業は?勤務先と連絡先を教えてください。
  • もうスピード違反には注意してくださいね。

みたいな調書をカワイイ婦警さんに取られながら、赤切符を発行されました。

婦警さんがカワイイものの、テンションが下がっていて「ハイ」「ハイ」みたいな返事しかできず愛想よくお話もできませんでした…。

裁判所の出頭について説明をされて、これで警察での取り調べは終了。

私は約30分で終了となりました。

出頭のあとは裁判所に出頭

赤切符に裁判所への出頭日が書かれていました。

約2週間後くらいでしたが、カワイイ婦警さんいわく

「裁判所に電話したら日程の変更はしてもらえますよ。お仕事されていたら大変ですよね」

とのこと。

午前と午後の指定もありますが、これもだいたい希望を聞いてもらえるとのことでした。

まずこの部分が気になっていました。仕事を抜けれる曜日が決まっているので、出頭日がその曜日じゃないといけません

とりあえず、モヤモヤがスッキリしました。

免許停止の行政処分は…

一か月後程度に運転免許試験場?から手紙が来ます、とのことです。この手紙に書いてある指定日に免許を預けに行ったり、講習を受けたりしないといけないのですが、講習を受けるなら1日仕事です。これも日程の調整が必要。

これも

「電話したら、日程は調整してもらえますよ。お仕事してたら大変ですもんね」

と優しく教えてくれました。

お手紙が届くまでは運転はできますが、違反をしたら免許停止の期間が伸びてしまいます。全力で安全運転、法令順守でいきたいと思います。

今後について

次回は、裁判所に出頭後に記事を書きたいと思います。

-スピード違反

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

高速道路でオービス光らせて一発免停② 裁判所に出頭編。

こんにちは、1マンです。 以前の記事はこちら。 高速道路でオービス光らせて一発免停① 警察署に出頭編。 今回は裁判所に出頭して簡易裁判を受けてきた記録です。 裁判所出頭日時の変更について 赤切符を切ら …

オービスを光らせないためにできる事。二度と免停になりたくない!!

こんにちは、1マンです。 今回は、スピード違反で免停にならない方法編です。 過去の記事はこちら。 高速道路でオービス光らせて一発免停① 警察署に出頭編。 高速道路でオービス光らせて一発免停② 裁判所に …

高速道路でオービス光らせて一発免停③ 行政処分編

こんにちは、1マンです。 高速道でオービスを光らせて一発免停シリーズを書いてきましたが、今回は完結編です。 過去の記事はこちら。 高速道路でオービス光らせて一発免停① 警察署に出頭編。 高速道路でオー …